能登高留学

お知らせ

News

第1期生の取り組みを日本財団会長ブログで紹介していただきました

2021.10/20 メディア掲載

高校生が地域の魚を活用した缶詰で競う全国大会「ローカルフィッシュカングランプリ」で、第1期生で地域産業科2年の高砂信章さんが同2年の小堀将太郎さんとともにトビウオを使った「アゴダゴ汁」を開発し、石川県代表に選ばれました。

この取り組みについて日本財団会長・笹川陽平様のブログでご紹介いただきました。

「アゴダコ汁とは何だろう?」―能登の高校生開発― https://blog.canpan.info/sasakawa/archive/7978

令和4年度地域留学生募集は定員に達しましたので
申込み受付を終了とさせていただきます。

CONTACT 資料請求・お問い合わせ