能登高留学

君だけの花を咲かせる場所

世界農業遺産に認定された里山里海で学び、
自分の未来を「デザイン」する人材へ。

News

お知らせ

お知らせ一覧

About Notoko Ryugaku

能登高留学の特徴

能登高留学とは、新たな場所で挑戦を求める高校2年生が1年間、在籍校から能登高校へ留学し、能登の里山里海で学び充実した高校生活を送ることです。1年の留学期間を終えたのちは元の在籍校に戻り、高校3年生となります。令和2年度に内閣府の「高校生の地域留学推進のための高校魅力化支援事業」に採択された能登高校は、新たな出会いを求めています。

About Noto Town

能登町について

能登町は能登半島に包み込まれた内海に位置する人口約17,000人の小さな町です。古くから漁業の中心地として栄え、能登高校のある能登地区には、世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」、日本遺産に認定された「能登のキリコ祭り」など、世界に誇れる自然・文化・伝統があります。

令和3年度からの受け入れに向けて、令和2年度から地域留学生を募集しています。
詳しくは下記ボタンよりお問い合わせください。

CONTACT 資料請求・お問い合わせ