能登高留学

留学コラム

column

2021.06/30 インタビュー

留学生インタビュー【1】能登高留学への決意編

「地域みらい留学365」を利用して、香川県高松市から能登高校にやってきた高砂信章さん。どのように「地域みらい留学365」のことを知り、なぜ能登高校で高校2年生の1年間を過ごそうと決めたのか、いきさつをくわしく教えてもらいました。

 

子どものころから好きだった海に魅かれて

――いくつもある高校の中から、能登高校に留学してみようと思ったのはなぜですか?

僕は海や海の生きものが大好きなので、能登高校が海のすぐ近くにあることがいちばん大きかったです。それに、里海だけじゃなくて里山もあって、自然環境全体がいいなと思いました。

能登高校を知って最初に見たのが海のすぐそばに建っている校舎の写真で、わっ、海めっちゃ近い!と思いました。くわしく見たら水産コースがあって海のことも学べるとわかり、ここに行ってみたいと思いました。

――もともとすごく海に興味を持ってたんですね。いつごろから海が好きだったんですか?

僕の父は釣りが好きで、子どものころからよく川や海へ連れて行ってくれていました。地元の高松近辺はもちろん、ときどき遠出してキャンプしたり。そのうちに僕も川や海や生きものが好きになって、一人でも釣りに出かけるようになっていました。

そのあと、中学生のときに静岡県の沼津港深海水族館に行く機会があって、見たこともない魚がいるし海ってめっちゃでかくて謎が多くて楽しい!とますます夢中になりました。

中学2年生では漁協で職場体験もして、水産高校に行って漁協に就職したらこんなふうにずっと好きな魚を仕事に生きていけるのかな、と思ったこともありました。

 

大学進学を見据えつつ、海のことも学びたい

――でも、そのあと水産高校には進学せずに、進学校の普通科を選んだんですよね。

はい。父から「信章はいろいろなことをやりたいタイプだから、大学に進学して視野を広げてから将来を決めたほうがいいんじゃないか」と言われました。僕も海の研究者になりたいと思い始めていたので、そのためには大学に行きたいと思い、大学進学を優先して高校を選びました。

 

――そんななかで、「地域みらい留学365」に行ってみようと思ったきっかけは何でしたか?

父がFacebookで偶然「地域みらい留学365」のことを見つけ、僕にも教えてくれました。最初は父本人がいちばん興味を持ってましたけど(笑)、自然豊かな環境にある学校に留学するのは僕に合ってるんじゃないかと思ったみたいです。

僕も、新しいことをしてみたい、海の勉強ももっとたくさんしてみたい気持ちがあったので、いっしょに調べてみました。

 

迷いや不安も越えて、やっぱり能登高に留学しよう

――そうして調べるうちに、能登高校の写真を見てピンときたんですね。高松の高校に通い続けた方がいいんじゃないかという迷いはありませんでしたか?

大学進学を希望しているので、高松の高校に戻ってきたときに学力面で追いつけるのかというのがいちばん不安でした。

 

――その不安は留学に来る前に解消されましたか?

塾(※能登町が運営し、講師が学習をサポートする「まちなか鳳雛塾」のこと。寮での学習指導もある)があって対応できるとわかったので、大丈夫そうと思えました。

 

――高松の高校の先生は、能登高に留学したいと言ったときどんな反応でしたか?

びっくりしてました。最初担任の先生に言って、「ちょ、ちょっと教頭先生と話そう」って。担任の先生も「地域みらい留学365」のことをそのとき初めて知ったので。

 

――留学に行くことは先生たちに反対されませんでしたか?

全然反対されませんでした。いい経験だからって、快くいろいろ調べてくれて。

高松の高校に戻ったときに困らないかっていうことはいちばん心配されて、能登高校の先生と単位のことを話したりもしてくれました。

 

――先生たちも留学を応援してくれたんですね!

「地域みらい留学365」では、高松の高校に戻ったとき、留年ではなく高校3年生として合流するんですよね。

はい。いっしょに入学した仲間と高校3年生になれるところはすごく大きいです。もしこの「地域みらい留学365」の制度がなかったら、能登に行く勇気はなかったかもしれません。

 

こうして能登高校への留学を希望した高砂さん。何度かオンラインで能登高校の先生やコーディネーターとも相談を重ね、10月には実際に能登高校での学校説明会にも参加しました。

そしていよいよ2021年4月、彼は高松市から能登町へとやってきました。

 

まさかの、ママチャリで…。

 

(能登での日々編につづく)

 

 

取材・文/能丸恵理子

令和4年度地域留学生募集は定員に達しましたので
申込み受付を終了とさせていただきます。

CONTACT 資料請求・お問い合わせ